So-net無料ブログ作成
検索選択

ダンナさんとデート [おのろけ]

猿・・・いえ、去る12月8日は、
パールハーバーの日、ジョン・レノンの命日、
悲しいことが思い浮かぶ日ですが、
我が家にとっては、

ダンナさんがこの世に生まれた日!

という、めでたい日なのであります。

でも、12月に入ってから、私の体調はあまり良くなく、
ダンナさんも忙しいため、
大掛かりなパーティーなどはしないで、
二人で前日の7日夜に、映画を見に行きました。

お互いの体力を考えて(ダンナさんは仕事帰り)、
遠出はせず、
家から30分以内で行けるシネコンに行き、
ご飯を食べて、ワインをちょっとひっかけてから、
三谷幸喜監督の「すてきな金縛り」を見て来ました。

いやぁ、笑ったです!
久しぶりにあんなに笑える映画を見ました。

あと、見終わった後に、シナモンティーを
飲みたくなりました。
飲んだら、ダンナさんのお父さんに会えそうな気がして・・・
(^_^;)

****************
このところ私は、また体調がよろしくない日が続いていて、
それにもかかわらず、今月いっぱい、
仕事やら教会の奉仕やらが、つまっていて、
すべてをこなせるのか!?と思うと不安なのですが、

以前と少しだけ違うことは、
それらの仕事が、こなせるかこなせないか、
ということが、私の中で、
自分の存在価値と直結しなくなったことでしょうか。

もちろん、仕事はきっちりやるように
努力することは変わらないのですが、

うまく行かない時も、
自分自身をあまり責めないで居られるようになった、
あるいは、責めてしまいそうになっても、
「おっと、責める必要はないんだ。」
と気づけるようになったことは、
外からはわからないかもしれませんが、
私の心の中では、大きな変化だと思います。

すべては、神様とダンナさんのお陰です。

ダンナさんは、私がどんな状況になっても、
どんなミスを犯しても、
何もできずに寝ているしかないような日でも、
同じように優しく、私を愛してくれて、
励ましてくれます。

また私の当事者研究を、
いっしょにしてくれます。
たくさんお話ししてくれます。

すべて自虐に走ることでしか、
物事に対処する術を持たなかった私に、
(み〜んな私が悪いのよ。
と言っておけば、すべてが済んでいた。)
そうではないやり方を、
ダンナさんは毎日教えてくれます。

ダンナさんは、私に大事なことを教えるために、
神様が遣わして下さった天使なのだ、
と、結婚6年半たって、ますますそう
信じるようになっている私です・・・

ダンナさん、本当にありがとう。
色々としんどいことがあっても、
これからもっと辛い日もあるかもしれないけれど、
一緒にニコニコして歩いて行きましょうね。
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 3

ほるん

大変見事なお惚気で・・・蔵王は、雪不足ですよ。
でも、だんな様のいいところをたくさん見つけられるって、
羨ましいです。
結婚19年・・・欠点が先に目に付いて、困ってます。
「いいところ探し」頑張ってるんだけど、子ども達にとっては、
「いいところがない父ちゃん」にしか見えないらしく、
そこをカバーするので精一杯・・・。
あ~ん、神様、最良のダンナと娶わせてくださってるのに、
いいところを見つけられなくて、ごめんなさい。
by ほるん (2011-12-10 06:50) 

めう三毛女

ほるんさん、

結婚19年の大先輩ともなると、色々な山を越え谷も越え、
私達がまだ、蔵王の雪の下に隠して見えないものもあらわになるのだろう、
と、襟を正す心地です。

そういう、のろけてばかりはいられないものが出て来てから、
本当の夫婦になって行くのでしょうね。

あと、思春期以後のムスコムスメが父を敬遠するのは、極めて自然だと思います。
私だって・・・(^_^;)
by めう三毛女 (2011-12-10 13:27) 

めう三毛女

kiyoさん、
ご訪問とniceをありがとうございます。
m(_ _)m
by めう三毛女 (2011-12-10 13:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。